プロフィール

仕事や勉強で苦しんでいる人の人生を、USCPAをきっかけに逆転させたい

経歴

米国ワシントン州公認会計士(USCPA)。10年間会計業務に携わる。

・高校時代は和田秀樹先生の勉強法の本にドハマりするも、肝心の勉強がまったくできず、大学受験失敗。

・地元(北陸)の大学に入学。遊びまくって単位ぎりぎりで経済学部を卒業。社会人になるにあたり、当時ドハマりしていたポケモンを泣く泣くBOOKOFFで売る。留学経験なんて当然なし。

・地元の地方銀行に入社するも、外回りをするふりをしてサボる。ノルマがつらすぎたので1年で退社。税理士になって独立開業を目指してみる。
・銀行での体験談はこちらの記事を参考に。
【体験談】銀行を新卒1年でやめるとどうなるか【結論:腐らなければなんとかなる】

・会計事務所に転職後、税理士試験の勉強を開始。3年間で延べ5科目受験するが、1科目すら合格できず諦める。

(*)3年目でも簿財すら受からず(写真右)、転職活動するも不採用(写真左)。
同時期だったのでかなりへこみました…。

・USCPAに切り替え、働きながら1年10か月で全科目合格。

2015年5月 勉強開始
FAR 2016年1月 82点
AUD 2016年4月 62点(不合格)
AUD 2016年7月 77点
BEC 2016年10月 68点(不合格)
REG 2017年1月 80点
BEC 2017年2月 76点

・USCPA合格後四大監査法人に転職し(当時28歳)、金融機関や海外ファンドの監査を経験。飛び級でシニアスタッフに昇格する。
・とはいっても監査法人でも最初は大変でした。当時のことを以下の記事にまとめています。
USCPAが監査法人に転職してつらかったことと対策方法【3選】

・現在、大手財務系コンサルファームでM&Aアドバイザリー業務を行う。

USCPAで年収1,000万円を目指し、日々奮闘中!

このサイトのコンセプト

「仕事や勉強で苦しんでいる人の人生を、USCPAをきっかけに逆転させたい」

このサイトは、こんな人のために発信しています。

  1. ノルマがつらく仕事内容にも嫌気がさしており、将来が不安な銀行員・信用金庫職員。
  2. 税理士試験に今年も科目合格できず、会社の給料にも満足していない会計事務所職員。
  3. 英語や簿記の勉強を通じて、年収を上げたい人。

こういった人たちの気持ちはよくわかります。
なぜなら、①②③はすべて昔の私自身だからです。

かつての自分と同じように苦しんでいる人たちに向けて、私が10年間の社会人経験で得た知恵を伝えたい思いで運営しています。
私自身USCPAを取得して、本当に人生が逆転しました。
4年で年収も400万円以上アップしましたし、自分に自信をもつことが出来ました。
USCPA正しい努力の方法や、合格後のキャリアについて発信することで、みなさんの人生も逆転につながれば幸いです。
堂々と、本業で稼ぎましょう!

このサイトの注意点

  • 勉強方法の発信は、すべて通学ではなくリモート(E-leaningやDVD)での学習を前提としています。
  • USCPA試験の最新情報の判断や試験結果は自己責任でお願いいたします。(ただし勉強方法は小手先ではなく、本質だけをお伝えしているので、抜本的に制度が変更しない限り凡人でも合格できる内容であると自負しています)

サイト内略称一覧

USCPA:米国公認会計士。
FAR:Financial Accounting and Reportingの略。財務会計論。USCPA試験における科目のひとつ。
AUD:Audit and Attestationの略。監査及び証明業務の試験科目。
REG:Regulationの略。ビジネスロー及び税務の試験科目。
BEC:Business Environment and Conceptsの略。管理会計・ファイナンス・経済学・ITの試験科目。
四大監査法人:EY新日本有限責任監査法人、有限責任あずさ監査法人、有限責任監査法人トーマツ、PwCあらた有限責任監査法人を指す。業界大手であり、このサイトではUSCPAを取得して当該監査法人に転職することをおすすめしています。
詳しくはこちらの記事を参考に。
【コスパ最高】USCPAを取得したら監査法人への転職をおすすめする理由【5選】